アシアナネットに出会ってました。

ここも手放して、どこかへ行ってしまった訳ではないので続けますが、

少し、脱線します。

 

 

少し居なくなっていた間に、アシアナネットを使って大韓巻きが出来るようになりました。

どーでも良い話なのですが、私や周囲的には結構話題。

 

アシアナネットの存在を調べるまで全く知らず、

CAさんがどーやってあんな綺麗なまとめ髪を作って維持しているのかが、

不思議で仕方ありませんでした。

アシアナネットにたどり着くまで、従来のネットも買ったのですが、

知ってからが早かったです。

初トライする前に、いきなり100枚買ってしまいました。

(絶対出来るようになると心に決めていた。)

 

鏡の前で、ネットと格闘することなく、すんなり出来るようになり、

毎朝楽にまとめて、1日直すことなく、快適に過ごしていますよ。

 

今までは、勤務に合うまとめ髪ができなくて、切ってしまってました。

美容師さんにやり方を教わるのですが、うまくできなくて、困っていたのです。

「直子、せっかく伸ばしたのに、切るの?本当に切るの?」

と、聞かれてました。

 

でも、もう自分でまとめられるようになったので、安心して伸ばせます。

自分の髪質が良くないんだって思ってましたが、違っていました。

美容師さんに話すのが、とても楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

変化、変容

 

 

写真1枚と数行で、と、教えられていますが、今日は少し書きます。

 

9月の半ばあたりからでしたが、自分を取り巻くものの変化と、自分の変容を感じてました。

正しくは、変容の真っ最中かと思います。

 

この流れまでを易で表すと、「山地剥」。からの、「雷天大壮」。

私が易を嗜むようになって、9年ほど経ちます。
「占いは、占い師にしてもらうのではなくて、自分のことは自分で見た方が正しい。」

と、占い師本人に言われ、勉強を始めました。

 

毎日毎日コツコツ、気になる事柄を見つけては今が占期と占い、メモを残す。

占いに傾倒してはならぬと真逆にある仏教も時に勉強しつつ、

何事も中庸が大切とそんな生活を続けること9年…。

 

易とは一生付き合って行くのだろうなと思っていますが、

ここ最近は易だけでは活路を見出せないように感じ、踠いてました。

 

「山地剥」は、嵐が起きている時は外に行かない。お家で避難。みたいな感覚で

過ごすと解釈されるのが一般的ですが、この嵐なのに外に行かなくてはいけないような、

そして、嵐の期間がわたし的には長かった。(おそらく、2年以上)

(比喩的ですが)強奪につぐ強奪。力が剥ぎ取られ、攻撃を受け続ける…

そして私は力がなくなり、0になり、どん底。

 

考えて悩みを繰り返し、しばらく、病みました。。。

 

どん底で感じたことは、今までとは生き方が変わって行くのかな?という漠然とした感覚でした。

その時までは、何事も引き寄せで生きて来られたような感覚でした。

得たいものがあるのなら、それに見合う努力を…のような生き方です。

欲しいものがあるのなら、ただ欲しがるのではなく、努力しようという感覚です。

 

でも、今回はそれではいかない、もしかしたら、引き寄せる生き方が終わり、

違う生き方が出来るようにならないとここからは成長できない、進めないという感覚を感じ、

それは一体何なのか、私は何が怖いのか?など、内観の時間が増えて行きました。

 

森を眺めたり、空を見つめていたり…

側から見たら、相当、かなりやばかったかと思いますが、本人は必死で模索してました。

周りの方々に、多大なる不安を与えていたかもしれません。ごめん。

 

…そうしてるうちに気がついたのです。

これって、手放す。なんじゃないの?かと。

 

大切だって執着しまくって、自分の手に握りしめているもの全て、ぶん投げたら良くないか?

いやいやいや、怖いし、なくなったら嫌だ。

 

なんで、なくなったら怖いの?何が怖い?

なくなるものって何?

 

と、しばらく葛藤していました。

 

 

(続けます)

 

 

写真は、2019年10月1日撮影。

今日現在、もう少し紅葉が進んでいますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ