NNN活動報告

猫の秘密結社 NNN をご存知でしょうか?

詳しくは こちら を。

 

私の猫好きはご存知の方も多いと思います。

過去に何10匹と飼い、今も秋田で3匹ほど母の実家で飼育中です。

 

層雲峡で生活を始めて、1番苦しかったのは、外に出て猫に会えない事でした。

気持ちが紛れない…と言いますか、猫のいない生活は私には考えられない、

耐え難いものなんだと痛感しました。

知床は短期生活だったので、寂しいなくらいだったのですが。

 

 

これから先猫を飼うのなら、ロシアンブルーが良いかな?

男の子?女の子?どちらを飼おうかな?

など、色々考えては楽しんでいました。

ある頃、層雲峡の雪景色を見ていたら、雪の中から猫が走って来たら…と妄想してしまい、

寒さに強い、「ノルウェージアンフォレストキャット」を知り、こんな長毛の猫も

可愛いかな?と、いつか飼えたら…と、母に話してました。

 

「猫飼いたい。仕事から帰ったら部屋に猫が居てくれたら良いのに。」

 

そう思っていた事が、NNNに伝わってしまいました。

私のリフレッシュ休暇を正確に知っていたようなので、おそらく電話を…

していたのかもしれません。

 

秋田に帰ったら、派遣されて来た!

 

 

 

くそっ!完璧なリサーチに撃沈。

 

失礼。

母猫を亡くしてしまった野良外猫の子供で完全な雑種です。

外にいました。どこかの譲渡会に行ったとかではありません。

しっかり私めがけて来て、最初からゴロゴロしてました。

 

あまりの適材適所ぶりに最初は、あーちゃん(元♀猫、御年13歳)に

預けました。

ガキべらとの生活にあーちゃんは疲れてしまい、私が層雲峡帰宅後、

実家にお引越し。

 

 

6年くらい、実家で猫は飼っていませんでしたが、

両親だけになった実家に猫がいる生活が戻りました。

 

私が欲しかった猫は、私では飼えないけど、

私の実家はNNNに優良物件とマークされ続けていたんでしょう。

しっかり、ロックオンされてしまいました。

 

ボウちゃん(享年19歳)が死んだ時、もう絶対にここでは猫を飼わない!

と宣言していた母でしたが、毎日とっても幸せそうです。

 

その派遣されて来た刺客、名前は「れお」にしました。

男の子です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

本当に行きたかったところは

 

灸PLUSさんでした!

 

自分に自分でお灸を据えてみたい…

 

そう思い続けて数年、やっと門を叩きましたよ。

 

自分でツボを判断するのは自信がなくて、今までは火を使わない貼るタイプの

太陽や世界を使って来ました。

プロの鍼灸師さんの施術を受けてみたいと思い、今回やっと施術を受け、

しっかり自宅でのお灸についてレクチャーをいただきました!

 

自分の体のことなのに、知らなかった事が多すぎて、驚きでした。

施術を受けて、そのまま特急に乗り、寮に帰って、ぐっすり眠りました。

 

どうしてもっと早く行ってみなかったのだろうか?とても後悔してしまうくらい、

私には心地が良いものでした。

 

翌日からは、火を使うタイプのお灸デビューを果たし、毎日、お灸をすえる生活を始めています。

 

 

火を使うお灸、その人に合った温熱があるそうで、私は1番優しい温熱のお灸が合っているそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ