日記

ラディッシュの葉

作ってから1時間くらいたって、
それから写真を撮ってしまったから色が悪いけど貼る。

130527_181102.jpg

自家製干ししいたけとちくわ・油揚げの入った、ラディッシュの葉の味噌汁

これ、味噌汁なんだけど、味噌汁になんか絶対見えないよね。

うちには、透析患者がいるため、本人を無視して汁を飲む味噌汁は飲めないという
諸事情があり、実を食べる、味噌汁が多いです。

そして今日はお子様口の大人がいたため、ちくわと揚げていない油揚げが
かなり多めに入っています。

いりこの味噌汁、美味しいですが、
私が作る時は、ちくわや、はんぺんを具材に選び、だしをとることもあります。

毎日のことだからね…、時々違うのも美味しいと思うんだなぁ。

簡単な作り方

干ししいたけを戻す。(戻し水は、味噌汁のだしに使う量で。)
だいたい戻ったら、薄く刻み、再度戻し汁に戻しておく。

刻んだラディッシュの葉、ちくわ、油揚げは少し酒をかけ、レンジへ。

鍋に胡麻油を熱し、レンジにかけたものを入れ、油となじませる。簡単に。

干ししいたけと戻し汁を鍋に入れて、沸騰させる。

味噌を溶き、完成。

味を見て、物足りない時は、出汁の素など、上がりにお醤油を足す。

積立

ここでいう積立は、
貯金のお話ではなくて、私が勝手に「積立」と呼び、
実践していることのお話。

缶詰を積み立てています。

ごめん。
自分で書いてみて、ちょっとおかしいな。
ちょっとどころじゃないな。

20日or30日に、1缶~3缶くらいの割合で購入し、
食べる事を想定せずに保管へ。(いつかの時のために積み立てて行く…)

普段の生活で食べる缶詰は別で、
積立るのは、コレ!と銘柄(←株かよ?)決めて。。。

130526_181946_ed.jpg

今、積み立てているのは、マルハニチロの「特選 さば水煮 月花」

通常の月花缶の約2倍の大きさもある缶詰で、丁寧に手詰めされたもの。
三陸産さばのうち、脂がのった旬の大型サイズの胴部分のみを厳選して使用した
月花の中でも、さらにプレミアムな缶詰。

月花シリーズに、寒さばもあるけど、
私は普通の月花の水煮が好み。

鯖缶の好みって、本当に複雑でどれが最高!なんて言い切れないし、
まして、鯖の状態によっても変わるから、缶をパックンする所作はちょっとした博打だね…。

あと、かごに入れる時も、好みの鯖感…に仕上がった缶詰だと良いなぁ…
って考えていたり。。。

しっぽの部分だけ詰っていたとか、時にあるけどあのはずれ感といったら…

鯖缶、捨てるところがないし、
そのままでも、料理に使っても美味しいところも大好きです。
鯖缶に限定した話ではなくて、缶詰大好きだ!

20・30日は、近場でこの缶詰を扱っているお店が、
5%offになるので、この日と決めているだけでのことで。。。

普段は、88円とか、98円など、100円以下の鯖缶を食べることが多いです。
そして、うちにでは水煮缶オンリー。味噌煮とか、醤油煮とか、家人は微妙な反応。。。

鯖缶でちょっと贅沢したいなとか思ったりした時は、
ニッスイの魚はうまいぞ!シリーズの水煮缶を開けます。
この缶が1番、鯖臭が上品かも。私的感想。

おろししょうがをのせて、醤油をちょっと垂らして…
食べるのが1番多いです。それが1番好き。

130526_181751.jpg

煮過ぎると、鯖臭くなってしまうから要注意だけど、
先日、さっと煮に使いました。

山うどとさば水煮缶の取り合わせ、美味しかった。
味噌汁にもある取り合わせみたいだけど、うちはかやき風に豆腐も入れて
さっと煮ました。味は、味噌を少々…。

写真撮っておけば良かったなぁ。

今月は、3つゲットしているから、30日何個にしようかなぁ…。